感じていますか?・・・生きている実感
 
感性豊かに、うつくしく生きるための
 

「クリエイティブ・アートクラス」

 

 自分を知り、人を知り、自然を知り、世界を知る。
 
型にはまったつまらない大人を卒業して、
 あなたの中に眠る天才的な子供を目覚めさせましょう!
 
 

あなたは自分が何者なのか、知っていますか?

 
私は一体何のために生きているのだろう?
どうして存在しているのだろう?

 
そんな疑問を持ったことありますか?
 
そして、、、あなたはその答えを得ましたか?
 
 
なんのために生きているか?
 
人は誰しも生きている間に一度はこれを考えるでしょう。
 
なんのために生まれてきたのか?
今世で自分がすべき使命はあるのか?
 
その答えをどこかに見つけようと、自分探しの旅に出る人もいます。
旅行に出たり、いろんな人に会ったり、何かを学んだり、
セミナーなどに参加したりして、 「自分とは何か?」を探します。
 
しかし、先にお伝えしておきますが、
それに対する「正しい答え」はありません。
 
なぜならその答えはあなた自身が”創りだしていく”ものだからです。
 
それは、あなたが生きていく過程で 見つけ出す(創り出す) ものです。
それこそが ”生きている” ということ。
 
あなたには生きている実感がありますか?
人生をクリエイティブに生きていますか?
 
 
 

私たちはみんな、”想像する力” を持っています

 
「想像力」は「創造力」です。
 
想像(イメージ)できることは実現可能です。
想像すること自体、創造行為です。
 
「生きる」ことは「創造し続ける」ことです。
 
「いのち」とは「創造力」があってこそのもの。
創造し続ける力がいのちをつないでいます。
 
あなたにもその力があります。
生きることは創造(想像)し続けることです。
 
ならば、より良い創造(想像)をしたいですね。
 
 

人生をアートする、自分をアートする

 
あなたの人生はあなたの手の内にあります。
あなたは、あなたの人生の創造主です。
自分で作り上げていくことができます。
 
あなたが、あなたの中に眠る創造性を発揮すれば、
もっと心豊かに楽しく過ごせます。
 
これは、そのためのアートクラスです。
通常の、「絵がうまくなりたい人のために」という教室ではありません。
 
今まで身につけてきた常識的なものの見方、
わかっているようでわかっていないこの世界の真実。
 
あなたの五感と六感を使って、感じて、
自分なりの感覚と表現を見つけていきませんか?
 
あなたの五感が開き、感覚がもっと鋭くなれば、
あなたが今まで知らなかった世界が現れます。
 
あなたの「精神軸」をしっかりさせ、世界を見つめれば、
この世界に秘された「ワンダーランド」を楽しむことができます。
 
あなたに見えている現実は、あなたが創りだしているもの。
 
そのイルージョン(幻想)を知り、自分の力で変えていく力を身につければ、
この世界の不思議に気づき、未知のワンダーランドに一歩踏み入れることとなります。
 
ワンダーランドは不可思議の世界。
無限の可能性に満ち溢れています。
 
自分をその世界に解き放ってみませんか?
 
 

たった一度の人生を
手足をもぎ取られた状態のまま
いつまであなたは不自由に生きていくつもりですか?

 
私は親に「あれはダメ、これもダメ」と言われ続け、反抗し続けてきました。
自分がしようと思うことは親に全否定され、葛藤の日々が続きました。
 
その頃は「自分を殺さないと生きていけない」と
手足がもぎ取られたように感じて息苦しかったです。
 
長い時をかけ、その状態から自分を取り戻しました。
 
親や親戚、職場、近所の人たち、ママ友など、
あなたにもいろんな付き合いやしがらみがあるでしょう。
 
もしあなたが「これは本当の自分ではないと思いながら
いい人のふりをして、毎日ストレスまみれになって過ごしているとしたら、
ちょっと立ち止まって考えてみてください。
 
いつまでそのストレスを抱え続けますか?
 
あなたは、自分を抑え、人や社会の言いなりになる
奴隷人生を歩むために生まれてきたのではありません。
 
あなたが生まれ持ってきた才能と魅力を生かし、
持てる可能性を追求し、さらに成長し続けていくために、
 
本当の幸せとは何か?を知るために、
 
あなたは今ここにいます。
 
あなたが自分のクリエイティビティを目覚めさせ、
インスピレーションを発揮し、自由に生きることで
あなたはこの世界に来た”本当の理由”を知ることができます。
 
自分の心に素直に正直になって、人生を楽しみませんか?
 
 

どうしたら自分らしく生きれるのか?と迷うあなたに

 

毎日1分1秒欠かさず、あなたは考えています。
あなたのマインドを無法状態にしておけば、随時、外から害ある情報が入ってきます。
 
すでにほとんどの人がそれに侵されています。
つまり洗脳されてしまっています。
 
多くの人が自分で決めて行動しているようで、思考停止の操り人形になっているか、
 
ロボットのように生活している人たちに違和感を感じながらも、
自分がおかしいのか、どうしたら自分らしく生きれるのか?と悩んでいるか、です。
 
マインドの使い方を知ることは、人生を変えていくうえで欠かせません。
どのようにマインドを使うかで、人生は大きく変わります。
 
そこに気づいて、自分から脱出を試みて成功した人たちは
生き生きと自分が望む人生を歩むことができています。
 
もしあなたに、

 
・もっと自由に自分らしく人生を楽しみたい。
・もっと発想力を得て、自分を生かしたい。
・古い固い頭をぶち破って、新しい価値観の世界に行きたい。
・もっと自由にクリエイティブに過ごしたい。
・不安を感じる日常や同じ繰り返しの日常から脱出したい。
・もっと自分を試したい。他にできることがあると思う。
・自分自身で考える力、判断する力を身に付けたい。
・自分の潜在能力を活性化したい。
・見えない世界についてもっと知りたい。
・覚醒したい。
・人生の楽しみ方を見つけたい。
・この世界の神秘について知りたい。
 

これらの気持ちがあるのであれば、
このアートクラスで経験することがあなたのお役に立つでしょう。
 
このアートクラスでは、カウンセリング歴8年、コーチング歴5年、
そして、アートの世界に11年いた悦月が、アートという分野から、
あなたの創造性(クリエイティビティ)を活性化し、
あなたの生きる力を取り戻すサポートします。
 
生活の安定のためにしかたなく仕事をし続ける単調な人生や
やりたいことがわからず、満たされないままの人生。
 
同じ思いに苛まれ、グルグルと堂々巡りをしている人。
 
いつもの自分とは違う自分や世界に出会いたいと思っているあなたに。
 
外の世界を探すのではなく、あなた自らが体験し、発見していくことを通して
自分の内にある「想像(創造)する力」を養っていきます。
 
絵が描ける描けない、アートの経験があるない、は関係ありません。
 
創造性を解放し、子供のように素直に純粋な心を取り戻し、
世界に自分を開いて、自由に生きることができる人、
 
そういう人を増やしていきたいという思いとともに、
私の現在進行形の様々な探求を一緒に研究してくれる「仲間」に
出会えることを期待しています。
共にその探求の旅に出かけてくれる人を募集します。
 
クリエイティブに生きることは、エゴに支配されるのではなく、
精神的に自立し、恐怖や不安に惑わされることなく、
勇気を持って、人生を歩める人だけが発揮できる特権です。
 
誰かが助けてくれる、導いてくれると依存したり、
傍観者であったり、常に受け身で自分から何かをする気のない人は
この先を読み進めても意味がありません。
 
傍観者や被害者であろうとする人はクリエイティブにはなれません。
自分から考えること、想像(創造)することをあきらめてます。
 
自ら考える力を取り戻したいと思わない人は、
レールに乗っかった人生をそのまま進んだほうが楽ですし、無難です。
 
そこから抜け出て、自分の人生の手綱は自分で握りたいという方は歓迎します。
 
 

これからは自由にクリエイティブに生きた者勝ち

 
 

 
今までは、とくに日本では、まわりと一緒であることがいいことと思われていました。
 
「その他大勢」から外れた人は、「出る杭は叩かれる」で、いじめにあったり、
村八分にあったりして、その結果、鬱になったり、引きこもりになってしまう人もいました。
 
パワーがある人は、それをバネに立ち上がりますが、
まわりに叩かれながらそれをするのは、すごくパワーを使います。
 
多くの人がその重圧にくじけ、自分を押し殺して、人の顔色を伺いながら生きています。
 
しかし、あなたももう、時代が変わり始めているのに気づいておられるでしょう。
 
これまでは「人と同じ」であることがいいことのように言われてきたのが、
だんだんと「自由に生きる」という風潮が増してきています。
 
あなたのまわりでも、型にはまった生き方に惑わされず、
自分の生き方を見つけ、好きなことをして、
生き生きと輝いてる人たちがいらっしゃるでしょう。
 
今まで周りの顔色を伺い、縮こまっていたあなたも
「やっと私の時代が来た!」と喜んでいるかもしれません。
 
・・・が、そういう時代が始まりつつある今、新たな課題を感じていませんか?
 
あれほど「自分らしく自由に生きたい、表現したい」と思ってきたのに、
私は人とは違うと思ってきたのに、いざそうなっていいんだよ〜となると、
どうしたらいいか、何をしたらいいかわからない、、、。
 
今の生活を変えるのは不安すぎる。
怖くてそんなことできない。
まわりはまだまだ従来の生き方をしている人ばかり。
 
これからの生き方は自由でいいっていうのはわかるけど、
自分が先頭を切ってそれをするのはかなり勇気がいる、、、。
 
クリエイティブになっていいとはいうし、そうなりたいとは思うけど、
人のいいなりの奴隷生活が長すぎて、その状態から出る方法がわからない。
 
思っていたより自分は普通かも、、、。
どこにいても中途半端な落ちこぼれか、、、?
 
そんな悩みもちらほら出てきています。
 
今はまだ、その時代のほんの始まり。
そういうことを悩んでいるあなたにはまだまだ挽回の余地があります。
 
すでにクリエイティブに生きている人たちは、かなり感性の高い人たちであり、
行動力のある人たちです。
 
多くの人たちは、その波を感じ取りながら憧れながらも、
自分は関係ないと思っていたり、定年退職してからでいいや、と思っています。
 
あるいは、「自由になりたいけど、収入が、、、」
とどうしてもお金の束縛から自由になれません。
ここに引っかかる人はかなりいます。
 
「お金がないと生活ができない」「収入がないと不安」
「仕事をしてないと私の価値がなくなる」という不安から抜け出れずにいます。
 
これは、自己重要感、自己肯定感、自己尊厳の低さが原因となっています。 
「自分はできる、すごい」と思っていません。
 
想像力に欠けます。
「型にはまった想像」しかできなくなっているのです。
 
だからこそ、まずそこから脱出する必要があります。
 
あなたはもともと才能あるクリエイティブな人です。
でなければ、今頃そんなことを考えてはいませんから。
 
いろんなセミナーに出たり、コーチングを受けるのも一つの方法です。
私もコーチングをしますから、そちらもお勧めします。
ただこのクラスでは、アートの魔法を楽しみたいと思っています。
 
コーチはクリエイティブでなければなりません。
なぜならコーチングはマニュアルに従うのではなく、
一期一会で、その場でクリエイティブに対応するものだからです。
 
情報空間は創造の場であり、クライアントさんは
私のアート作品だと思っています。
 
情報空間でなされた創造が物理次元で現実化されます。
 
物理次元でのアートと、情報空間でのアート。
 
そのどちらにも携わっているのが、今の私です。
 
 

豊かな想像力は「生きる力」となる

 
私は美大の学生だった頃や、美大の非常勤講師をしている頃、
アート制作というプロセスを経て、多くのことを学びました。
 
美大はイギリスでした。
海外で暮らすことで、日本では経験し得ない体験をたくさんしました。
それは今も私を形成する重要な要素となっています。
 
アートに関わりながら、自分には見えてなかった視点や価値観に気づいたり、
自分の心の中にあるものをどう表現するか?追求していきました。
 
そして、自分や世界に対する洞察が深まりました。
 
いろんな視点からものを見る力、発想力、アイデアを生み出す力を
身につけることは、即、生きる力となります。
 
例えば、災害時、平常の暮らしができなくなったときに
いかに創意工夫ができるか?生き延びる工夫ができるか?
は生と死を分けるやもしれません。
 
ビジネスや人生、人間関係においても、
壁にぶち当たったときに、いかにそれを突破するのか?
 
そこには「想像する力」が不可欠です。
 
鬱や心身症になる人は想像力が枯渇しています。
選択肢が見えなくなって八方塞がりに感じます。
 
豊かな想像力、発想力はそのまま「生きる力」となります。
だからこそ今まさにクリエイティビティが求められています。
 
もしあなたが奴隷のごとく毎日を生きているのなら、
それは想像する力を失ってしまっている状態です。
 
それ以外の選択肢が考えられない、という状態。
思考停止状態です。
 
じゃあ、どんな人生にすればいいの?
 
今すぐには思いつかないかもしれません。
ならば、まずは想像力や感性を鍛えましょう。
 
灰色の世界をバラ色、虹色の世界に変えていくことからまずは始めていきませんか?
 
それはあなたの内側から始まります。
 
 

この世界は不思議のワンダーランド

 
人間が見る世界と、アリが見る世界は全く違います。
同じ世界に住んでいるようで、体験しているものは全然違うのです。
 
 

 
これは人間同士にも言えます。
それぞれの人が同じ世界にいるようで、別々の体験をしています。
 
一つのものを見てドローイング(写生)してもらっても、
輪郭を見ている人、光や陰影を見ている人、質感を見ている人と、
それぞれ見ているものが違います。
 
なので、出来上がる絵も全然違います。
 
だからこそいろんなものの見方があり、アイデアが出てきます。
 
みんなが同じものしか見ない、感じないとしたら、
この世界はつまらないものになっていたでしょう。
 
自然界は多種多様だからこそ、うまく循環し、成り立っています。
自然界は驚くほどに 超クリエイティブです。
 
花や葉の形や色、多種多様な生き物、生命の仕組みなど
面白いほどいろんなアイデアが詰まっています。
 
人間には「想像力」があります。
自然界には想像力があるからこそ、今の地球ができあがっていると私は思いますが、
まだないものを想像する力はとくに人間に長けている能力です。
 
しかし今の人間はその力を十分に使いこなしていないどころか、
失っている人がたくさんいます。
 
 

あなたのすぐそばに、あなたの知らない世界がある

 
見えないものは見えてません。
と言えば、「そりゃ、そうでしょ?」とあなたは言うでしょう。
 
が、この意味は深いです。
 
私たちは知らない世界は知りようがないです。
つまり、存在しないと同じ。
 
私たちはアリの視点を想像できますが、実際どうかはアリになってみないとわかりません。
 
知らないことがあまりにも多すぎますが、それさえも知りません。
自分が知っていることから知らないことを推測しています。
 
おわかりでしょうか?
 
あなたは、知っていることも知らないことも、
知っていることから判断して、「それは知らない、わからない」と言っているのです。
そして、知らないことを知ろうとします。
 
しかしそれは、知っていること、既知情報からのアプローチです。
 
あなたが知らないことは、あなたの経験外、想像外です。
知らないことすら知らないのです。
 
例えば、「重力」について学んでいなかったら、
物が地面に落ちたとしても、そこに重力が働いているとは気づかないでしょう。
 
この世界は未知に満ちています。
未知と好奇心に溢れるワンダーランドはいつもあなたの周りにあります。
 
さあ、その世界に一歩踏み出しましょう!
 
 

インスピレーションはどこからやってくるのか? 

 
あなたは、歯を磨いている時やトイレに入った時、歩いている時などに
ハッとアイデアがひらめいた経験をしたことがあると思います。
 
そのひらめきはどこからきたのでしょうか?
 
例えば、虫の知らせ。
「あの人どうしてるかな?」と思っていたら、その人から連絡がきたり、
あれが欲しいと思っていたら、だれかからそれをプレゼントされたり、
ふとどこからか声が聞こえて、その通りにしたらうまくいったり。
 
あなたも不思議な”偶然の一致”を経験したことがあるのではないでしょうか?
 
私たちは物理世界と情報の世界、両方に存在しています。
 
物理世界は、物質で区切られている個体がベースの世界ですが、
情報の世界は、水のように流動的でダイナミックに移り変わる世界です。
 
想像力は、情報の世界で活躍します。
あなたの知覚、認識の領域が広がれば、想像できる範囲も広がります。
それを活性化していくには、アート的なアプローチが有効です。
 
言語を超えた領域を扱うアートだからこそ、イメージ脳である右脳が活性化し、
既存のアイデア同士をつなげて新しい展開をもたらしてくれます。
 
そのためには、多角的に自由な視点を持った学びや体験を積み、
感性、感受性を豊かにすることが大事です。
 
感受する領域が広がり、それを受け止めるクリエイティビティが育まれるなら、
あなたの人生は一層の広がりを見せ、この世界の豊かさに気づき始めるでしょう。
 
幸せは、たくさんのお金を得ることでも、誰かに愛されることでもなく、
あなた自身の心が豊かになり、この星の豊かさを知ってエンジョイできることにあります。
 
その第一歩として、この世界の神秘に触れるアートな人生を歩み始めませんか?
 
 

「アート」とは何か?

 
ここまで書いてきて今更ですが、「アート」とは何か?という話です...。
 
「アート(art)」の語源は、ラテン語の「アルス(ars)」です。
arsはギリシャ語のテクネー(techne)からきていて、人の「技」「技術」という意味があります。
 
しかし、今では art は「技術」というより「芸術」としての意味合いが強いです。
 
arsには「自然の配置」「才能」「学問」という意味も含まれます。
techneには「内在する原理を正しく理解した上で何かをする(作る)能力」という意味があります。
 
芸術としてのアートは、techneの「内在する原理を正しく理解した上で何かをする(作る)能力」
による技ということができるのではないでしょうか?
 
つまり、『自然界にある原理を人間が表現する技』が art ではないか?と。
 
また、「クリエイティブ(creative)」は、create (創造する)に
性質を表す-ive が加わって「創造的な」となります。
 
「create」はラテン語の「creare」「 crescere」が語源です。
creareは、「産む、作り出す」、 crescereは「成長する、増大する」の意。
前者は何もないところから新しく生み出されるイメージです。
 
つまり、「人生をアートする」「クリエイティブに生きる」とはどういうことかというと、
 
「あなた(の人生)を自然界にある原理に沿って創造する、表現する」
 
つまり、 素のあなたになって生きること
あなたがこの世界に生まれてきた目的を生きること
 
に行き当たるのではないでしょうか?
 
それをどう表現していくか?はそれぞれの感性、個性によります。
 
あなたを最大限に生かすとどうなるのか?
それが 「あなた自身がアートになる」ということではないでしょうか?
 
その姿はとてもうつくしい。
それを意識して生きることは、すでにアートなのです。
 
この世界にそういう人たちが増えてきたら、面白い世界になるでしょう。
 

 
 

クリエイティブ・アートクラスで行うこと

 
このクラスは、一方的に知識を教える講座ではありません。
実践を通して感覚を研ぎ澄まし、智慧や感性を身につけていくクラスです。
参加者自身の体感や気づき、ひらめきを大切にします。
 
クラスに学んだこと、気づいたことを日常の中で研究、探究していけば
毎日楽しい発見の連続となるでしょう。
 
その道筋はこちらが提供します。
宿題が出るわけではないですが、学びの実践が日常となります。
 
そのプロセスで見つけたことやわからないことなどを共に分かち合い、深めていきます。
あなたの感覚、感性はどんどん研ぎ澄まされ、洞察力も深まっていくでしょう。
 
子供の頃に戻った感覚で、毎日、新しい発見の連続でワクワクできたら、
「今ここ」に生きている実感を取り戻すことができます。
 
生きていることの楽しさ、尽きることのない好奇心が、
あなたをこの世界の不思議に誘ってくれるでしょう。
 
 
クラスの基盤となる内容は、
 
1. 自分を知る
 
  ・多角的視点を学ぶ、見る目を養う
  ・常識を崩す、制限を外す、知らないことを知る
  ・自分の表現方法を模索する
 
2. 感性を高める
 
  ・体感覚を研ぎ澄ます、知覚を開く、育む、
  ・感応力を鍛える、五感を研ぎ澄ます
  ・気を扱う
 
3. イメージの世界を楽しむ
 
  ・イメージの世界の探求、意識を探る
  ・アイデアの出し方、インスピレーションを得る
  ・言語以外の言語を学ぶ、共感覚
 
となります。もう少し説明すると、
 
1. 自分を知る
 
まず自分が体験している世界は、自分が作り出していることを知ってもらいます。
自分が作り出しているなら、それを変えることは可能です。
 
自分が信じきっていることが絶対ではないことを、アート制作を通して体験します。 
多角的な視点を身につけることで、臨機応変に人生に対応できるような力を育みます。
 
あなたには、あなたならではのものの見方や表現方法があります。
アートを通して、あなたが何を見ているか?を知っていきましょう。
 
2. 感性を高める
 
現代人はかなり感覚が鈍くなっています。
繊細な情報も受け取れるようになるよう、五感、体感を鋭敏にしていきます。
それにより直感力も高まり、見えない情報も読み取れるようになります。
 
3. イメージの世界を楽しむ
 
豊かな想像力はあるといいですが、地に足のついた状態が好ましいです。
イメージ力を育んでいくとともに、それに振り回されない自分を鍛えます。
イメージの力は無限の可能性を秘めています。それを体験していきます。
 
 
具体的に何をするか?というと、何かを作ったり、描いたりすることもあれば、
あるテーマについて考えたり話し合ったり、フィールドワークもあれば、
いろんなワークをしたり、様々です。
 
参加者の興味や現状、変化に合わせて内容はそのつど変わります。
毎回テーマに沿って、参加者自身に試行錯誤してもらいます。
 
「こうなれば正解」というものはありませんから、
マニュアルや答えが欲しい人は慣れるまでは少々つらいかもしれません。
 
けっこう頭も使います。
自分で探し、探究する力を身につけていただきます。
その過程でいろんな気づきがあるでしょう。
 
アートはもともとクリエイティブなものなのに、
なぜわざわざ「クリエイティブ・アートクラス」にしているか?
と疑問に思う人もいるでしょう。
 
それは、先ほども書いたように、
 
「あなた(の人生)を自然界にある原理に沿って創造する、表現する」
素のあなたになって生きる
あなたがこの世界に生まれてきた目的を生きる
 
ことができるようになるためのクラスだからです。
 
だから、あなた自身が考え、クリエイトし、表現する力を身につけて欲しいです。
 
自らが自分の人生のアーティストとなり、自分の世界をクリエイトする。
 
そういう人を増やしたいので、このクラスを開催する運びとなりました。
自分もそのワンダーランドの一員となりたいと思う人はぜひご参加ください。
 
 

開催場所、日程について

 
このクラスは月1回開催予定(4時間)です。
詳しい日程はこちらをご覧ください。LinkIcon
 
 ・京都(または近郊) : 
   基本、第4土曜日とします(時々変動あり)
 
 ・東京
   土日祝のどれか。
 
*参加地区は事前にご連絡いただければ、入れ替え可能です。
 
 

参加費

 
2020年2月からは様式と料金が変わります。
新しい情報をお待ちください。
 
1月については こちらをご覧ください。LinkIcon
 
 

 
 
<注意事項および個人情報の取り扱いについて>

お申し込み確認後、自動配信メールにて詳細をお送りいたしております。
メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか、迷惑メール対策などの受信制限に引っかかっている可能性があります。
迷惑メールフォルダに入っていないかをお確かめのうえ、joymoon@kokorobi.comを受信可能設定に変更されるか、または他のメールアドレスにて再度お申し込みください。
docomo、icloud.com、mac.com はエラーで戻ってくることが多いです。できるだけ違うメールアドレスをご使用ください。

ご登録いただいたメールアドレスにこちらからご案内などをお送りさせていただくことがあります(配信解除はすぐできます)

お申し込みありがとうございます。
 
 

Q&A 

 

Q:アートに関わったことのない私でも大丈夫ですか?

A:アートの経験のあるなしはまったく関係ありません。

   まったくの初心者でも大丈夫ですが、理屈にこだわる人向きではありません。

  

Q:アートセラピーが学べますか?

A:時にはアートセラピー的な手法も用いますが、アートセラピーのクラスではありません。

 五感を通しての体験から、凝り固まった頭を柔らかくし、感覚や感性を磨きます。

 必要に応じて、心身の癒しや解放も織り交ぜていきます。

 

Q:続けて参加するのと、時々単発で参加することの違いはなんですか?

A:感性や創造性は一回出たからといって身につくものではありません。

  繰り返し参加されることにより、ものの見方や感覚が鋭くなり、発想力も身についてきます。

  自分の人生をクリエイティブに変えていきたい方は継続参加をお勧めします。

  またクラスの仲間たちと気づきをシェアし、共に成長することも楽しみの一つとなるでしょう。

 

Q:都合により、記載されている日程全部に出ることができません。あとで録画や音声の配信はあるでしょうか?

A:残念ながら後日の音声や録画配信はありません。

  なぜならこのクラスでは、その場で自分自身が取り組むことが大事だからです。

  後日、動画を見てもあまり意味がありません。

  研究生の方は参加できない日があれば、繰り越しての参加が可能です。日を改めてご参加ください。

 

Q:アートには興味ないのですが、自分や人生を変えることには興味あります。そんな私が参加してもいいでしょうか?

A:はい。どうぞご参加ください。

  人生を豊かにするには、感性を磨き、多角的、抽象度の高い視点を養うことが大事です。

  感覚を研ぎ澄まし、智慧や感性を身につけ、自分を知り、自分を生かし、

  自己表現できるための実践的クラスですので、そういうことに興味があれば問題ありません。

 

Q:研究生になると、何か研究をしないといけないですか? 発表とかするんですか?

A:してもいいし、しなくてもいいです。

  「一緒に不思議世界を探求していきましょう」という意味で、「研究生」という言葉を使っています。

  クラスに継続参加していくと、日々の生活での発見や気づきが増えいくでしょう。

  それをみんなとシェアすれば、もっと楽しくおもしろくなりますね♪ 

 

Q:何かクリエイティブなことで収入を得たいと思いますが、このクラスで教えてもらえますか?

A:このクラスはそれには対応しておりません。考え方や見方が変わることで、

  収入を生むことはあり得ますが、収入や仕事を得るためのクラスではありません。

 
 

 
 

最後に

 
このクラスは数年前からやりたいと思っていましたが、 やっと開催することとなりました。
クリエイティビティが重要視される時代になってきたからでしょうか。
 
これから、どんどんと発想力や想像力、感性の豊かさが
重視される時代に なっていきます。
 
クリエイターやアーティスト肌の人にとっては生きやすい時代です。
趣味で楽しみたい人にとっても、昔と違い、表現を発表する場はいくらでもあります。
 
運が良ければ、そこから収入を得ることも可能です。
好きなことをしながら、それがお金になればいいですね。
 
しかし、このクラスはそれを目的にはしていません。
 
心豊か、感性豊かになり、今まで閉じていた自分の感覚をもっと自由に開いて、
あなたらしく人生を楽しめるようになるためのクラスです。
 
洞察力、観察力を深め、人生をもっと深めていくための学びもあります。
 
やりたいことがわからなくても、好きなことがわからなくても、
自分なんてダメだと思っていても、芸術の才能がなくても、関係ありません。
 
やりたいことがわかっている人は、創造性を発揮して
その方面に活用していただければ、と思います。
 
あなたが開眼すれば、見える世界は違ってきますから、
今までとは違う生き方ができるようになります。
 
あなた自身が、あなたの人生をクリエイトしていく、
その土壌作りをします。
 
そのためには、学校や社会で学ぶこととは一味違う学びや体験が必要となります。
 
「クリエイティブ・アートクラス」では、
あなたに 新しい視点と生き方の提案をします。
 
続けて参加していくうちに、分かり合える共感できる仲間ができ、
人生が楽しくなっていくことに気がつくことでしょう。
 
あなたの参加をお待ちしております。
 
悦月
 
 
 
 
 

 

<注意事項および個人情報の取り扱いについて>

お申し込み確認後、自動配信メールにて詳細をお送りいたしております。
メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか、迷惑メール対策などの受信制限に引っかかっている可能性があります。
迷惑メールフォルダに入っていないかをお確かめのうえ、joymoon@kokorobi.comを受信可能設定に変更されるか、または他のメールアドレスにて再度お申し込みください。
docomo、icloud.com、mac.com はエラーで戻ってくることが多いですので、できれば違うメールアドレスをご使用ください。

ご登録いただいたメールアドレスにこちらからご案内などをお送りさせていただくことがあります(配信解除はすぐできます)

お申し込みありがとうございます。