さあ、今年は今の自分を脱ぎ捨てて、新しい王国の地図を手に入れよう!

こんにちは、悦月です。

 
今の自分を脱ぎ捨てる・・・
新しい王国の地図・・・?
 
なに?新しいアドベンチャーへの出発?
 
そう、そんな感じなんです。
 
 
目覚めの時は近い...
 
 
古きから新しきへ。
古いものは壊され、新しいものに移り変わっていくプロセス。
 
これはあなた自身にも言えます。
古い習慣や価値観、考え方を卒業し、今の自分を脱皮し、パラダイムシフトを自分の中に呼び起こしましょう。
 
来年ではもう遅いです。時の流れは待ってくれません。
 
今年こそは!現状から脱出したい、もっと自分らしくありたい、自由に表現したいと思っているのなら・・・
2020年に、確実に!着実に!2021年への橋渡しを作りましょう。
 
自分を見つめ直し、リセットし、再構築していきましょう。
 
まっさらのキャンパスに新しく人生の絵を描くとしたら、どんな絵を描きますか?
着ている着ぐるみを脱いだら、あなたはどんな姿になるでしょうか?
 
 
どうせなら、一緒に自分変革を試みませんか?

あなたを、そのための旅にご招待します。

 
 

どうしたら自分らしく生きられるのか?と迷うあなたに

 
毎日1分1秒欠かさず、あなたは考えています。
あなたのマインドを無法状態にしておけば、随時、外から害ある情報が入ってきます。
 
すでにほとんどの人がそれに侵されています。
つまり洗脳されてしまっています。
 
多くの人が自分で決めて行動しているようで、思考停止の操り人形になっているか、ロボットのように生活している人たちに違和感を感じながらも、自分がおかしいのか、どうしたら自分らしく生きれるのか?と悩んでいるか、です。
 
マインドの使い方を知ることは、人生を変えていくうえで欠かせません。
どのようにマインドを使うかで、人生は大きく変わります。
そこに気づいて、自分から脱出を試みて成功した人たちは、生き生きと自分が望む人生を歩むことができています。
 
もしあなたに、
 
・もっと自由に自分らしく人生を楽しみたい。
・過去にとらわれる自分から解放されたい。
・不安を感じる日常や同じ繰り返しの日常から脱出したい。
・もっと自分を試したい。他にできることがあると思う。
・自分自身で考える力、判断する力を身に付けたい。
・発想力を得て、自分の潜在能力を生かしたい。
・古い固い頭をぶち破って、新しい価値観の世界に行きたい。
・自分のやりたいように自己表現してクリエイティブに過ごしたい。
・自分の潜在能力を活性化したい。
・見えない世界についてもっと知りたい。
・覚醒したい。
・人生の楽しみ方を見つけたい。
・この世界の神秘について知りたい。 
 
これらの気持ちがあるのであれば、このクラスで経験することがあなたのお役に立つでしょう。
  
 

今年のクラスのテーマは「脱皮」

 
今年は、あなたが古い自分を脱ぎ捨てて、新しい自分に変容できるようプログラムを組んでいきます。
 
このクラスは一方的に知識を教える講座ではありません。
実践を通して感覚を研ぎ澄まし、智慧や感性を身につけていくワークショップ形式です。
参加者自身が課題に取り組み、実践することが中心となります。

受け身の授業ではありません。
参加者自身の体感や気づき、ひらめきを大切にします。
 
また、お互いにシェアしあったり、意見を交換し合うことも重視します。
その場に来て、手や体を動かすことで感じること、自分の中に湧いてくるものを大切にします。
 
左脳よりも右脳を使うことが多いです。
 
課題は自分自身を見つめ直し、再構築するために、いろんな方向からアプローチしていきます。
自分を新たに見つめ直すこと、また、自分の知らない自分に出会ういい機会となります。
 
子供の頃に戻った感覚で、毎日、新しい発見の連続でワクワクできたら、「今ここ」に生きている実感を取り戻すことができます。
生きていることの楽しさ、尽きることのない好奇心が、あなたをこの世界の不思議に誘ってくれるでしょう。
 
 

あなたの今世のミッションは?

 
私は一体何のために生きているのだろう?
どうして存在しているのだろう? 
 
そんな疑問を持ったことありますか?
 
そして、、、あなたはその答えを得ましたか?
 
 
なんのために生きているか?
 
人は誰しも生きている間に一度はこれを考えるでしょう。
 
なんのために生まれてきたのか?
今世での自分の使命(ミッション)はあるのか?
 
その答えをどこかに見つけようと、自分探しの旅に出る人もいます。
 
しかし、先にお伝えしておきますが、それに対する「正しい答え」はありません。
 
なぜならその答えは、あなた自身が ”創りだしていく” ものだからです。
 
あなたが生きていく過程で、自分自身を見つけ出す(創り出す)。
それこそが ”生きている” ということ。
 
あなたには生きている実感がありますか?
 
 

私たちは常に役割を生きている

 
親や親戚、職場、近所の人たち、ママ友など、あなたにもいろんな付き合いやしがらみがあるでしょう。
もしあなたが「これは本当の自分ではない」と思いながら、いい人のふりをして、毎日ストレスまみれになって過ごしているとしたら、ちょっと立ち止まって考えてみてください。
 
いつまでそのストレスを抱え続けますか?
 
あなたは、自分を抑え、人や社会の言いなりになる奴隷人生を歩むために生まれてきたのではありません。
 
あなたが生まれ持ってきた才能と魅力を生かし、持てる可能性を追求し、さらに成長し続けていくために、本当の幸せとは何か?を知るために、あなたは今ここにいます。
 
あなたが自分のクリエイティビティを目覚めさせ、インスピレーションを発揮し、自由に生きることで、あなたはこの世界に来た”本当の理由”を知ることができます。
 
自分の心に素直に正直になって、人生を楽しみませんか?
 
 

知らない自分を知るには右脳を使いましょう

 
生活の安定のためにしかたなく仕事をし続ける単調な人生ややりたいことがわからず、満たされないままの人生。
同じ思いに苛まれ、グルグルと堂々巡りをしている人。
いつもの自分とは違う自分や世界に出会いたいと思っているあなたに。
 
このクラスでは、外の世界で探すのではなく、あなた自らが体験し、発見していくことを通して、自分の内にある「想像(創造)する力」を養っていきます。
 
絵が描ける描けない、アートの経験があるない、は関係ありません。
 
創造性を解放し、子供のように素直に純粋な心を取り戻し、世界に自分を開いて、自由に生きることができる人、そういう人を増えたらいいなと思います。
 
クリエイティブに生きることは、エゴに支配されるのではなく、精神的に自立し、恐怖や不安に惑わされることなく、勇気を持って人生を歩める人だけが発揮できる特権です。
 
誰かが助けてくれる、導いてくれると依存したり、傍観者であったり、常に受け身で自分から何かをする気のない人はこの先を読み進めても意味がありません。
 
傍観者や被害者であろうとする人は、自分から考えること、体験すること、想像(創造)することをあきらめてます。 
自ら考える力を取り戻したいと思わない人は、レールに乗っかった人生をそのまま進んだほうが楽ですし、無難です。
 
そこから抜け出て、自分の人生の手綱は自分で握りたいという方は歓迎します。
 
 

誰のものでもない、自分の ”豊かな内的世界” を育もう

 
今までは、とくに日本では、まわりと一緒であることがいいことと思われていました。
「その他大勢」から外れた人は、「出る杭は叩かれる」で、いじめにあったり、村八分にあったりして、その結果、鬱になったり、引きこもりになってしまう人もいました。
 
パワーがある人は、それをバネに立ち上がりますが、まわりに叩かれながらそれをするのは、すごくパワーを使います。
多くの人がその重圧にくじけ、自分を押し殺して、人の顔色を伺いながら生きています。
 
しかし、あなたももう、時代が変わり始めているのに気づいておられるでしょう。
これまでは「人と同じ」であることがいいことのように言われてきたのが、だんだんと「自由に生きていい」という風潮が増してきています。あなたのまわりでも、型にはまった生き方に惑わされず、自分の生き方を見つけ、好きなことをして、生き生きと輝いてる人たちがいらっしゃるでしょう。
今までまわりの顔色を伺い、縮こまっていたあなたも「やっと私の時代が来た!」と喜んでいるかもしれません。
 
・・・が、そういう時代が始まりつつある今、新たな課題を感じていませんか?
 
あれほど「自分らしく自由に生きたい、表現したい」と思ってきたのに、私は人とは違うと思ってきたのに、いざそうなっていいんだよ〜となると、どうしたらいいか、何をしたらいいかわからない、、、。
 
今の生活を変えるのは不安すぎる。
怖くてそんなことできない。
 
まわりはまだまだ従来の生き方をしている人ばかり。
これからの生き方は自由でいいっていうのはわかるけど、自分が先頭を切ってそれをするのはかなり勇気がいる、、、。

クリエイティブになっていいとはいうし、そうなりたいとは思うけど、人のいいなりの奴隷生活が長すぎて、その状態から出る方法がわからない。
 
思っていたより自分は普通かも、、、。
どこにいても中途半端な落ちこぼれか、、、?
 
そんな悩みもちらほら出てきています。
 
 

もうまわりを気にするのはやめよう

 
今はまだ、その時代のほんの始まり。
そういうことを悩んでいるあなたにはまだまだ挽回の余地があります。
 
すでにクリエイティブに生きている人たちは、かなり感性の高い人たちであり、行動力のある人たちです。
多くの人たちは、その波を感じ取りながら憧れながらも、自分は関係ないと思っていたり、定年退職してからでいいや、と思っています。
 
あるいは、「自由になりたいけど、収入が、、、」とどうしてもお金の束縛から自由になれません。
ここに引っかかる人はかなりいます。
 
「お金がないと生活ができない」「収入がないと不安」「仕事をしてないと私の価値がなくなる」という不安から抜け出れずにいます。
 
これは、自己重要感、自己肯定感、自己尊厳の低さが原因となっています。
「自分はできる、すごい」と思っていません。
想像力に欠けます。

「型にはまった想像」しかできなくなっているのです。
だからこそ、まずそこから脱出する必要があります。
 
あなたはもともと才能あるクリエイティブな人です。
でなければ、今頃そんなことを考えてはいません。
 
「周りに合わせなくては」とか、「ちゃんとしなくては」というマインドブロックを取り去ってみると、もっと好きにしてもいいんだと気づくでしょう。
 
あなたのマインドが「ちゃんとしなければ」と思っていれば、ちゃんとしなければいけない現実が目の前に現れます。
「もっと自分を自由に表現していいんだ」と思えば、そういう世界があなたの前に開けていきます。
 
まずは、あなたの内的世界をもっと豊かに、望みのままにしていきましょう。

心も感性も豊かにして、内的世界を育めば、自然と外の世界もそうなっていきます。
そのためには、自分の内面に変化を起こし、まだ見ぬ世界の扉を見つけて開けることが必要です。
 
 

アートは芸術家だけのものではない

 
ほとんどの人が、アートというと学校での美術の授業を思い出すようです。
 
絵を描くのは苦手で...
美術はあんまりうまくないので...
 
と「自分には関係ない」と敬遠しがちです。
 
「いやいや、そうではないんですよ。あなたのあり方、生き方に関することだから大いに関係ありますよ」と私は言いたいです。
 
が、考えてみれば当然です。
アートといえば、絵を描いたり、何かを作ったり、あるいは、美術館での展覧会を見ることを思い浮かべる人がほとんどでしょう。授業でいう美術がアートだと思ってまいます。それが常識的な認識です。
 
 

豊かな想像力は「生きる力」となる

 
私が美大の学生だった頃や、美大の非常勤講師をしている頃、アート制作を経て、多くのことを学びました。
 
美大はイギリスの大学に行きました。現代美術と言われる分野の彫刻(立体造形)をしてました。
そこでは、立体造形あり、絵画あり、動画あり、パフォーマンスあり、文章ありで、なんでも作品になりました。
 
海外で暮らすことで、日本では経験し得ない体験をたくさんしました。
それは今も私を形成する重要な要素となっています。
 
アートに関わりながら、自分には見えてなかった視点や価値観に気づいたり、自分の心の中にあるものをどう表現するか?を追求していきました。そして、自分や世界に対する洞察が深まりました。
 
私が言う「アート」と、一般的に想像される「アート」とにかなり隔たりがあるようです。
私は、アートはギャラリー内や美術の世界にとどまらず、もっと社会や、個人個人の「生き方」や「あり方」に関わるものとしてみています。
私はその流れで、カウンセリングやコーチング、ヒーリングを学ぶに至りました。
 
いろんな視点からものを見る力、発想力、アイデアを生み出す力を身につけることは、即、「生きる力」となります。
 
例えば、災害時、平常の暮らしができなくなったときに、いかに創意工夫ができるか?生き延びる工夫ができるか?は生と死を分けるやもしれません。
 
ビジネスや人生、人間関係においても、壁にぶち当たったときに、いかにそれを突破するのか?
そこには想像する力」が不可欠です。
 
 

私たちはみんな、”想像(創造)する力” を持っている

 
「想像すること」は「創造すること」
 
豊かに生きていくには想像力が欠かせません。
 「弱肉強食」の世界と言われますが、肉体的に力が強い者が勝つのではなく、適応能力の高いものが生き残っていきます。
 
それはどういうことか?と言いますと「想像力の差」です。
 
たとえば、両親共にサラリーマンで、自分もサラリーマンになったとしましょう。
「収入=給料をもらうこと」という認識しかなければ、会社が倒産したり、リストラにあった時、どこかから給料をもらわなければ生きていけないと思います。なので、バイトや派遣、再就職をします。
 
この時に想像力があれば、自分で起業したり、投資をしたり、物を売り始めたり、と違う可能性が見えてきて、何ができるかの選択肢は広がります。
 
これは俯瞰力と想像力があってこその話です。
そして、想像(イメージ)できることは実現可能です。
 
「生きる」とは「創造し続ける」ことです。
豊かな想像力、発想力はそのまま「生きる力」となります。
 
もちろんあなたにもその力があります。

創造し続ける力がいのちをつないでいます。
だからこそ今まさにクリエイティビティが求められています。
 
もしあなたが奴隷のごとく毎日を生きているのなら、それは想像する力を失ってしまっている状態です。
それ以外の選択肢が思い浮かばない、という状態。
思考停止状態です。
 
鬱や心身症になる人は想像力が枯渇しています。
選択肢が見えなくなって八方塞がりに感じます。
 
じゃあ、どんな人生にすればいいの?
 
今すぐには思いつかないかもしれません。
まずは想像力や感性を鍛えましょう。
 
灰色の世界をバラ色、虹色の世界に変えていくことから、まずは始めていきませんか?
 
それはあなたの内側から始まります。
 
 

この世界は不思議のワンダーランド

 
「空を飛びたい」「月へ行ってみたい」

そんな思いから始まった夢が、今では当たり前のこととして受け入れられています。
今私たちが使っているスマホも「こんな物があったら便利だ」という想像から誕生しました。

今の世の中がとても便利になっているのは、いろんな人がいろんなものを想像したからです。
想像できる力があるからこそ、創造もできるのです。
 
最近は、思考停止して、自らの意志で想像できない人が増えています。
思考停止してしまうと、人の言うことを聞くだけの奴隷人生になってしまいます。
 これは学校教育の弊害であり、また、まわりを気にしがちな日本の風潮によるところも大きいでしょう。
 
言われたことしかできない人間になってしまっては自由意志どころではありません。
それは奴隷人生です。
 
自分で自分の人生を放棄しています。自分で選んでないですからね。
自分で選んでいるつもりでも、ほとんどのことが自動的に行われています。
私たちはそれに気づいていません。
 
「自分で選んでいる」と思っている人でさえそうですから、人の言われるがままに生きている人はなおさらです。
 
しかしながら「その方が楽だし、それでいいよ」という人もいらっしゃいます。
それはそれでいいと思います。何を選ぶかは自由ですから。
 
もしあなたに、人生をもっと良くしたい、もっと自分らしく生きたい、自分を活かしたい、望みを叶えたい、理想に近づきたい、ゴールを達成したいなどの思いがあるのなら、ぜひそれを実現させていきましょう。
 
自分の心象風景が美しくなっていけばいくほど、外の世界も美しくなります。
 
 

内なる世界で見ているものが外の世界に現れる

 
まずは自分の内なる世界を充実させましょう。
そうすることで外の世界も充実していきます。
 
その人の ”内的世界” はその人にしか体験できません。
他の人はその鱗片は共有できますが、それを体験したとたんに、それは体験した人の体験となり、別な体験となります。
 
体験は個人個人のものです。
 
自分が体験する世界を、もっと自分の理想世界に近づけていくにはどうしたらいいでしょうか?
それは、自分の内的世界を理想世界に近づけることです。
 
あなたの世界はあなたの内側から始まります。
外側は内側の反映にすぎません。
 それに気づき、支配される人生から、自分自身で創造する人生にシフトしていく
 
そんな1年にするために、このクラスでは、自分を見つめ直し、解体し、再構築するプロセスをアートワークショップを通して行います。
 
アートワークショップといっても、上手に絵を描くクラスではないですから、絵を描いたことがない人でも全然大丈夫です。
自分をもっと知り、自分の内的世界を探索し、表現していけるよう、参加者のみんなと一緒に進んでいきます。
 
 

インスピレーションはどこからやってくるのか? 

 
あなたは、歯を磨いている時やトイレに入った時、歩いている時などにハッとアイデアがひらめいた経験をしたことがあると思います。
 
そのひらめきはどこからきたのでしょうか?
 
例えば、虫の知らせ。

「あの人どうしてるかな?」と思っていたら、その人から連絡がきたり、あれが欲しいと思っていたら、だれかからそれをプレゼントされたり、ふとどこからか声が聞こえて、その通りにしたらうまくいったり。
 
あなたも不思議な ”偶然の一致” を経験したことがあるのではないでしょうか?
 
私たちは物理世界と情報の世界、両方に存在しています。物理世界は、物質で区切られている個体がベースの世界ですが、情報の世界は、水のように流動的でダイナミックに移り変わる世界です。
 
想像力は、情報の世界で活躍します。
あなたの知覚、認識の領域が広がれば、想像できる範囲も広がります。

それを活性化していくには、アート的なアプローチが有効です。言語を超えた領域を扱うので、イメージ脳である右脳が活性化し、既存のアイデア同士をつなげて新しい展開をもたらしてくれます。
 
多角的に自由な視点を持った学びや体験を積み、感性、感受性を豊かにすることが大事です。
感受する領域が広がり、それを受け止める器が育まれるなら、あなたの人生は一層の広がりを見せ、この世界の豊かさを見出し始めるでしょう。
 
幸せは、たくさんのお金を得ることでも、誰かに愛されることでもなく、あなた自身の心が豊かになり、この星の豊かさを知ってエンジョイできることにあります。
 
その第一歩として、この世界の神秘に触れるアートな人生を歩み始めませんか?
 
 

「スピリチュアル・クリエイティビティ」とは?

 
私は昨年6月から「クリエイティブ・アートクラス」を開催してきたことにより、「アートは何か?」を改めて考える機会を得ました。
私にとっての「アート」は「スピリチュアル・クリエイティビティだと思いました。
 
じゃあ、「スピリチュアル・クリエイティビティ」ってなんなの?と言われれば、「霊性の創造性」とでも訳しましょうか。
 
では、霊性とはなにか?
霊性とは、その人の精神性や、超自然的な存在との関わりにおいてのあり方、普遍的なもの、根源、根本になるものです。
 
創造性とは?
これもまた超自然というか、通常の意識ではたどり着けない領域から引き出されるインスピレーション、ものを生み出す発想の源です。
作り出す力、生み出す力、無数の情報から新しいゲシュタルトを作り出す能力です。
 
 

では、「アート」とは何か?

 
 「アート(art)」の語源は、ラテン語の「アルス(ars)」です。
arsはギリシャ語のテクネー(techne)からきていて、人の「技」「技術」という意味があります。
 
しかし、今では art は「技術」というより「芸術」としての意味合いが強いです。
arsには「自然の配置」「才能」「学問」という意味も含まれます。
techneには「内在する原理を正しく理解した上で何かをする(作る)能力」という意味があります。 
 
芸術としてのアートは、techneの「内在する原理を正しく理解した上で何かをする(作る)能力」による技ということができるのではないでしょうか?
つまり、『自然界にある原理を人間が表現する技』が art ではないか?と。 
 
また、「クリエイティブ(creative)」は、create (創造する)に性質を表す-ive が加わって「創造的な」となります。「create」はラテン語の「creare」「 crescere」が語源です。
creareは、「産む、作り出す」、 crescereは「成長する、増大する」の意。

前者は何もないところから新しく生み出されるイメージです。
つまり、「人生をアートする」「クリエイティブに生きる」とはどういうことかというと、
 
あなた(の人生)を自然界にある原理に沿って創造する、表現する
 
つまり、素のあなたになって生きること
あなたがこの世界に生まれてきた目的を生きること
 
に行き当たるのではないでしょうか?
 
それをどう表現していくか?はそれぞれの感性、個性によります。
 
あなたを最大限に生かすとどうなるのか?

それが あなた自身がアートになるということではないでしょうか?
 
その姿はとてもうつくしい。

それを意識して生きることは、すでにアートなのです。
この世界にそういう人たちが増えてきたら、面白い世界になるでしょう。
 
 
 

2020年のクラスの概要

 
内容は参加される方の進捗により随時変わりますが、今の予定は下記の通りです。
3パートに分かれています。
今回の募集は前期のみです。
 
 
<前期>

2月:プロローグ:脱皮の前と後の自分を知る

3月:自分をもっと知る
4月:過去の自分を見つめ直す
5月:自分を癒す1
6月:自分を癒す2
 
<中期>

7月:さなぎ中にすること
8月:自分を壊す
 
<後期>

9月:自分を再構築する
10月:未来の自分
11月:新しい世界の構築
12月:新世界での打ち上げ
 
 
前半は、自分を知り、過去を癒すプロセスです。
現在地を知り、今までの自分を見つめ直します。
 
7〜8月は、今の自分の殻を脱ぎ捨てていきます。
9月からは新しい自分や未来を構築していきます。
 
これらの作業をアート的なアプローチ中心にやっていきます。
「アート的なアプローチ」は「右脳的なアプローチ」と思ってください。
 
具体的に何をするか?というと、何かを作ったり、描いたりすることもあれば、あるテーマについて考えたり話し合ったり、フィールドワークもあれば、いろんなワークをしたり、様々です。
 
直感を研ぎ澄ませたり、五感を刺激したり、右脳を活性化させたり、インスピレーションが湧くようにしたり、と理性だけに頼るのではなく、自由な発想力と感性を身につけていくことでそれを可能にしようという試みです。
 
参加者の興味や現状、変化に合わせて内容はそのつど変わります。
毎回テーマに沿って、参加者自身に試行錯誤してもらい、自分で考え、探究し、答えを導き出す力を身につけていただきます。その過程でいろんな気づきがあるでしょう。
 
「こうなれば正解」というものはありません。
普段使わない頭の部分を使います。マニュアルや答えが欲しい人は、慣れるまでは頭が痛いかもしれません。
   
  

昨年のクラスで行ったことは?

 
ちなみに、昨年のクラスの内容は下記の通りです。
 
・紙で遊ぶ、紙との対話
・体との対話
・ニンニク描写
・目を閉じた世界
・なぐり描き発想法
・フューチャーマッピング
・ギフトマップ
・9マスシート+なぐり描き発想法
 
これだけではよくわからないかと思いますが、なんとなくニュアンスはつかんでいただけるのでは?と思います。体感したり、発想したり、右脳を使うことが多かったです。
 
私たちは無意識のまま、常識や世間の言う通りに動いてしまっています。
自分の本当の気持ちも知らず、ただ動かされているだけ。
 
そこから脱出するのに右脳を使うと意外な発見があり、おもしろいです。
新しい自分が発見できます。
 
右脳は理性的には働きません。私たちは普段、整合性を求められます。
右脳的な支離滅裂さ、意味不明、理解できないものに触れることで、自分の知らない自分を発見したり、既存のやり方に凝り固まった頭を壊せます。
 
いったんリセットして、新たに真っ白な画用紙の上に、あなた自身を書き直す作業

それが今年のこのクラスのテーマとなります。
 

 

開催場所、日程について

 
このクラスは月1回(4時間)開催の予定です。
今回は前期のみの募集です。中期、後期はまた別に募集します。
(各期のみの参加、単発参加も可能です)
 
・京都市内(または近郊)
  2020/2/22、3/28、4/18、5/30、6/27
  (2/22 は、12:30〜16:30 )
 
・東京都内
  2020/2/15、3/14、4/25、5/10、6/7
    (2/15 は、12:30〜16:30 )
 
*参加地区は事前にご連絡いただければ、入れ替え可能です。
*参加できない日は2回までであれば、後期に繰越可能です。
  前期のみの方には欠席日の返金は行いません。
 
 

メンバー特典

 
メンバーは5回通しで参加する人のことです。単発参加は含みません。
 
・メッセンジャーグループ& Facebookページ
  messenger でグループを作ります。そこで参加者同士でのやり取りができます。
  Facebookの参加者のみ閲覧できるページに参加できます。
 
月1回のオンラインミーティング
  Zoomを使って月1回、東京京都合同のオンラインミーティングをします。
 
・期間中、悦月とオンラインで個人セッションが、期間中1回できます(3万円相当)
 
・その他、必要や要望に応じて、ワークやどこかに出かける機会などを加えます。
 
 

参加費

 
2月13日までのお申し込みで、99,000 円(税込)
それ以降のお申し込みは 110,000  (税込)
 *分割払い希望の方はご相談ください。
 
3月〜6月間の単発参加は、1回 25,000円(税込)となります。
   
初回お試し価格あります!
初日(2月15日東京と、22日京都)への単発参加は、 初回お試しとして 11,000円(税込)となります。
初回体験後、メンバー参加(継続)に変更することができます。
今までに初回体験をされたことのある方には適応されません。
 
初回の東京開催は今月15日と日が迫っています。
お急ぎください!
 
 >> クラスに参加したい場合はこちらをクリック <<
 
 
  

個人セッション・コース

 
上記、5ヶ月コースに加え、個人セッションが受けられるコースです。
期間は6月末日まで。
この機会に、自分の殻を破りたい。もっと自己成長したいという人にオススメです。
 
ヤッホー・ダッピー・コース

  ・オンラインセッション(月1回 x5回)
・メール対応無制限
 
金額は、 30万円(税込)です。
月1回のオンラインセッションと、無制限でメールのやり取りができます。
 
一人で悩んでいるとグルグルと堂々巡りをしがちです。
自分のことはわかりにくいですから。
今の自分を脱皮したいなら、コンフォートゾーンを広げ、スコトーマに気づくことが大事です。
 
クラスに参加してコンフォートゾーンを広げ、個人セッションでスコトーマを外していけば、気づいていなかった自分に目覚めていくことでしょう。
 
 
ミラクルリン・ダッピーコース
 
・オンラインセッション(月1回 x5回)
・メール対応無制限
・遠隔ヒーリング無制限
 
金額は、 45万円(税込)です。
5ヶ月間、月1回のオンラインセッションと、いつでもご希望に応じて、遠隔ヒーリング、メールでのやり取りが無制限にできるお得なコースです。
 
悦月を使い倒して、超脱皮しちゃってください。
 
これを安いと思うか、高いと思うのか?
あなたのこれからの人生にいくらの価値があると思いますか?
 
あなたが今払う金額は、あなたが「自分はその金額に値する」と思える額です。
自分はこの額以上の価値があると思う人はぜひ飛び込んで来てください。
 
自分は値しないと思えば、あなたが自己価値を下げ、その下がった領域のものしか見えません。
自分はその価値があると思えば、その価値ベースのものが見えてきます。
お金も同じです。
これもスコトーマの原理です。
 
あなたが自分の可能性にかけたいのであれば、そのスコトーマを外すためにも、ぜひ飛び込んできてください。
 
  >> クラスに参加したい場合はこちらをクリック <<
 
 
 

Q&A 

 
Q:アートに関わったことのない私でも大丈夫ですか?
 
アートの経験のあるなしはまったく関係ありません。まったくの初心者でも大丈夫です。理屈にこだわる人向きではありません。
 
Q:アートセラピーが学べますか?
 
アートセラピー的な手法も用いますが、アートセラピーのクラスではありません。五感を通しての体験から、凝り固まった頭を柔らかくし、感覚や感性を磨きます。必要に応じて、心身の癒しや解放も織り交ぜていきます。
 
Q:続けて参加するのと、時々単発で参加することの違いはなんですか?
 
感性や創造性は一回出たからといって身につくものではありません。繰り返し参加されることにより、ものの見方や感覚が鋭くなり、発想力も身についてきます。今回はテーマに沿った流れになっていますので、継続参加をお勧めします。
またクラスの仲間たちと気づきをシェアし、共に成長することも楽しみの一つとなるでしょう。
 
Q:記載されている日程全部に出ることができません。あとで録画や音声の配信はあるでしょうか?
 
残念ながら後日の音声や録画配信はありません。なぜならこのクラスでは、その場で自分自身が取り組むことが大事だからです。後日、動画を見てもあまり意味がありません。5回通しで申し込まれた方は、参加できない日があれば、後期に割り当てることが可能です(2回まで)。
 
Q:アートには興味ないのですが、自分や人生を変えることには興味あります。そんな私が参加してもいいでしょうか?
 
はい。どうぞご参加ください。人生を豊かにするには、感性を磨き、多角的、抽象度の高い視点を養うことが大事です。感覚を研ぎ澄まし、智慧や感性を身につけ、自分を知り、自分を生かし、自己表現できるための実践的クラスですので、そういうことに興味があれば問題ありません。
 
Q:メンバーになると、何か研究をしないといけないですか? 発表とかありますか?
 
オプションとして「これをやってください」ということはあるかもしれませんが、するしないはあなた次第です。日々の生活での発見や気づきれをみんなとシェアすれば、もっと楽しくおもしろくなるでしょう。
 
Q:何かクリエイティブなことで収入を得たいと思いますが、このクラスで教えてもらえますか?
 
このクラスはそれには対応しておりません。考え方や見方が変わることで、収入を生むことはあり得ますが、収入や仕事を得るためのクラスではありません。
 
 >> クラスに参加したい場合はこちらをクリック <<
 
 
 

最後に

 
このクラスでは、カウンセリング歴8年、コーチング歴5年、そして、アートの世界に11年いた悦月が、あなたの潜在能力を活性化し、あなたの生きる力を取り戻すガイドとなります。
 
昨年は「クリエイティブ・アートクラス」と名づけていましたが、今回「マインド&アートレッスン」に変更しました。
実際は「アートレ」という言葉が先に来ました。
「アート・レッスン」「アート・トレーニング」というところから出てきたようです。
 
マインドをつけると「マイ・アートレ」。
「私のアートレ」ですね。言葉遊びですが。
 
なぜわざわざ「マインド」をつけたのか?と言いますと、それは、アートに対して苦手意識を持っている人が多いので、「アートクラス」というと、従来の美術教室を彷彿させて敬遠されてしまうという理由がひとつ。
 
もう一つは、アート的なアプローチはスコトーマ(心理的盲点)を外すのにとても有効だからです。
 
私たちはいつも言語脳である左脳を使って論理的に考えますが、右脳はまったく展開が違います。そのため思わぬアイデアやつながりが現れ、潜在意識が現れやすくなります。そのため、スコトーマが外れやすく、意外な自分が見つかりやすいです。
 
昨年は「アーティスト的な感性を養うことで、自己変容を起こそう」という流れでしたが、今年は「自己変容を起こすために、アート的手法を用いる」ということになります。
 
すでに書いたように、このクラスの目的が、
 
「あなた(の人生)を自然界にある原理に沿って創造する、表現する」
 
素のあなたになって生きる
あなたがこの世界に生まれてきた目的を生きる
 
なのは今年も変わりません。
 
あなたに、自分自身が考え、クリエイトし、表現する力を身につけて欲しいです。
 
 
これから、どんどんと発想力や想像力、感性の豊かさが重視される時代になっていきます。
クリエイターやアーティスト肌の人にとっては生きやすい時代です。


趣味で楽しみたい人にとっても、昔と違い、表現を発表する場はいくらでもあります。
運が良ければ、そこから収入を得ることも可能です。

好きなことをしながら、それがお金になればありがたいですね。
 
このクラスは仕事にすることを目的にはしていません。
心豊か、感性豊かになり、あなたらしい人生を楽しみ、洞察力、観察力を深め、人生をもっと深めていくための学びです。
 
やりたいことがわからなくても、好きなことがわからなくても、自分なんてダメだと思っていても、芸術の才能がなくても、関係ありません。
 
自らが自分の人生のアーティストとなり、自分の世界をクリエイトしていけるようになることが目的です。
  
が、その域に達するには、まずは今の自分が自分を制約している様々なことから自由になることから始まります。
「クリエイティブな人」とは、自由な発想のもとに行動できる人ではないでしょうか?
 
あなた自身が、あなたの人生をクリエイトしていく、その土壌作りをします。
そのためには、学校や社会で学ぶこととは一味違う学びや体験が必要となります。
 
あなたが自分に課している制限からもっと自由になり、自分の人生は自分でクリエイトできるのだという確信に至って初めて、本当の人生が始まります。
 
それはあなた自身が自分で自分の世界を育んでいくことだから。
 
そしてそれがだんだんと外の世界に顕現していきます。
あなたが開眼すれば、見える世界は違ってきますから、今までとは違う生き方ができるようになります。
 
「マインド&アートレッスン」では、あなたに 新しい視点と生き方の提案をします。
続けて参加していくうちに、分かり合える共感できる仲間ができ、人生が楽しくなっていくことに気がつくことでしょう。
 
自分もそのワンダーランドの一員となりたいと思う人はぜひおいでください。 
あなたのご参加をお待ちしております。
 
悦月
 
>> クラスに参加したい場合はこちらをクリック <<

 
 

悦月のプロフィール

 

コーチング、ヒーリング、エネルギーリーディング、文章を通して,人の可能性を引き出し、自分を生かした人生が歩めるよう、サポートをしている。
 
10代は、ドリームキラーの両親や、世の中や大人の矛盾に苦しみ、パンクに魅せられ、20歳の時に渡英する。自由に生きる若者たちと空き家でのシェアハウスをしながら、厳しくもたくましく生きる労働者階級や底辺に生きる人たちの姿に考えさせられる。
 
自己表現がしたくて、イギリスの芸大で4年間学び、卒業後帰国して、京都にて大学院修了。
 
作品制作のかたわら、人の心や意識、世界の創造に興味が湧く。心理、哲学、精神世界、宗教、宇宙論、民俗学、民族学等、見えない世界や不思議世界を探索し、人の心や意識、世界の創造についての理解を深める。カウンセリング、ボディーワーク、エネルギーワーク等を学び、実践する。
 
趣味でしていた手相が人気を呼んで、手相カウンセリングとして、手相をもとに心の悩み相談や人生アドバイスを始める。その2年後、主婦と生活社から「手相を書いて幸運をつかむ!」を初著書としては異例の1万部を出版。アマゾンキャンペーンでは総合ランキング19位、ヒット商品3位になる。
 
セッションを重ねるうちに、過去を癒すより未来を作り出すほうが良いと考えるようになる。
最先端の機能脳科学がベースとなっている苫米地式コーチングに出会い、コーチへの道を進む。苫米地式コーチングとTICEコーチングの認定コーチとなり、手相はやめる。
 
 
ひとりひとりが自分の本質に気づき、それを生きることができるよう、それぞれの心や意識という「場」を変えていくことが、私にとって世界を変えていくことにつながっていく。
 
私のアート制作は物理場から情報場に移り、情報空間で形作られていく巨大な縁起のアートがより美しくダイナミックに織りなされ、現実化していく様を今も探求し続けている。
 
>> クラスに参加したい場合はこちらをクリック <<
 
 

 

<注意事項および個人情報の取り扱いについて>

 
お申し込み確認後、自動配信メールにて詳細をお送りいたしております。
メールが届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか、迷惑メール対策などの受信制限に引っかかっている可能性があります。
迷惑メールフォルダに入っていないかをお確かめのうえ、joymoon@kokorobi.comを受信可能設定に変更されるか、または他のメールアドレスにて再度お申し込みください。
docomo、icloud.com、mac.com はエラーで戻ってくることが多いですので、できれば違うメールアドレスをご使用ください。

ご登録いただいたメールアドレスにこちらからご案内などをお送りさせていただくことがあります(配信解除はすぐできます)

お申し込みありがとうございます。